ページの先頭です。

ブログ

黄鈴先生の画像

黄鈴先生

1分310円

予約OK

大切な相手を失った時

大切な相手を失った時

こんにちは!SATORI電話占い 占い師の黄鈴です^^

いつも相談のお電話ありがとうございます<(_ _)>



「大切な何かを失う」

という経験って、とても苦しいもの。



状況を把握することも辛いと思うのです。

恋人から別れを切り出されてしまった、

大切なお身内や、

家族として共に暮らしていたペットが旅立たれた。



相手へ深い愛情を抱くほどにそれは悲しく、胸に刺さるものです。

時間の経過とともに、苦しさは手放せる…そう頭では考えたとしてもなかなかうまくはいかないもの。

いや、むしろ経過とともに悲しみは深くなる…そう言う方も珍しくないのです。



そういうときにどうしたらいいのか。



・悲しい気持ちを否定しない。

受けとめよう受けとめようと頑張らなくて良いのです。

黙っていても、そういう思考にはなるのだから。

悲しい気持ちを消し去ろうとしなくて良くて、それもまた自分の感情だと受け止めてくださいね。



「彼氏から振られた…」というシチュエーションでもそれは同じ。

悲しいのだから、その気持ちは否定しないでいきましょう。

好きだった、寂しかった、苦しかった。それでいいのです。



・生活は整えること

たまにはやけ食いして良いのですが、最低限の生活のルーティンは守ること。

生活が乱れてしまうと、メンタルも乱れてしまいがち。



・誰かに言う

話すことで共感してもらったり、わかってもらったり。

そうすることで感情の緩和の一助となることがあります。



私自身もそこそこ長く生きているので、色んなことがありました。

大事に思っていた相手がいきなり離れてしまったり、

21年飼っていた猫が亡くなったり。

親の大病がわかって闘病を始めないといけないとわかったときも、結局看取ることになったときもありました。



茫然自失という感覚って、言葉にもし難かったりもしますよね。

3週間後くらいにいきなり、負の感情が上がって来た時は、ただただ苦しかったです。



このブログを読んでいる皆さまが、今、辛かったり、悲しかったり。

そして、どうにも打ち消せないトラウマがあったならば、ぜひお話ください。

その悲しみも苦しみも受け止めながら、お話を伺いますね。



皆様のお心を解放させ、幸せの一助になれたらと思います。

小さなことでも気にせずご相談ください。



お電話、心よりお待ちしております。



※本日、待機時間はかなり長めです。

お時間合いましたらよろしくお願いいたします<(_ _)>

占い師プロフィールへ

最新の記事

一覧を見る